たことんび燻製(大)

とんび
とんび

たことんび燻製(大)

(とんび)

「たことんび」とはタコの口の部分をさす呼び名です。名前の由来は身の中にある、重なった2枚のくちばし(歯)の形が、それぞれ鳥の「鳶」と「烏」に似ていることから、「トンビ子カラス子」と呼ばれており、いつしか「たことんび」と呼ばれるようになったそうです。

1匹のタコから1個しか獲れない、希少な珍味です。蟹の甲羅をも砕く歯を動かすためのその身は筋肉質で弾力があり、食べ応えがあります。味も他の部位に比べ、タコの旨味がより感じられます。

味つけは、味醂と砂糖を使用しほんのり甘く、燻製は強めに香ばしく仕上げています。

【お召し上がり方】
身の中に、黒い部分がございますので、取り除きながらお召し上がり下さい。(黒い部分は食べられません)
包丁などで半分に割って頂くと、取り除きやすくなります。
歯ごたえに弾力がありますので、小さく切り分けて頂くと食べやすくなります。

内容量:180g(4個~5個)
保存方法:要冷蔵(+10℃以下で保存)
賞味期限:製造日より31日間(裏面ラベルに記載)
原材料:蛸(北海道産)、砂糖、味醂、塩、調味料(アミノ酸等)

在庫状態 : 販売再開までお待ちください
¥756(税込)
只今お取扱い出来ません